★緊急レスキュー子たちの状況&ご支援物資のお礼&物資のお届けに行きました★

緊急レスキューから1日で妊娠しているかも?だった女の子が二人とも出産し、
その翌日にまさかの関西に台風上陸しました。

ママうさぎを保護されたうっとことのこさんのご自宅は停電。
そんな中、寝ずにお世話を続けてくださりました。

柄おかあさんから生まれた子は4匹とも月に旅立ってしまいました。
twitterにあがる前にLineで私たちも状況を聞いていました。

うっとこのこさんは謝られていますが
悪いことなんて何もしていない。
保護をして、安心な場所を与えてすぐに出産が始まり
停電の中、寝ずに必死に対応をされ、
それでも旅立ってしまったベビーちゃんたち。

保護をしていなかったらこの台風の中、屋外で出産し、
無事に育ったでしょうか。

もっと早く保護できていたら、、とたらればはきりがありませんが
それよりもなによりも

人間がこの子たちを野に放していなかったら
この子たちは違う未来があったはずです。

動物の遺棄は犯罪です。
野良うさぎなんて、決して存在しません。

うさぎを屋外に捨てないでください。
うさぎだけじゃない、猫も犬も鳥も、
すべての動物を捨てないでください。
お願いだからこんなつらい目に遭う動物を増やさないでください。

そしてもう一人のママうさぎは

とのこと。
育児を頑張ってくれています。
がんばれ~。
たくさん応援してるからね!!

そして物資がもう届きました。

3番刈りの牧草、アルファルファ、届きました。
ありがとうございます。
いつものことながら、どなたがご支援くださったか分からず、
よろしければinfo@usagi.designまで
お知らせくださいませ。

皆様早急の緊急物資ありがとうございます。

昨晩は我が家からうっとこのこさんのご自宅までの道は
軒並み街路樹がなぎ倒されていて危険とのことだったので
今晩、80サイズのケージと届いた物資をもっていきました。

白いおかあさんがベビーたちと使ってくれることになっています。

私たちは確かに保護うさぎのレスキューをしています。
でも本当は保護うさぎなんていない世の中を目指しています。

SNSを見ていると、保護したからもう安心と思われている方が多いようですが
そこから医療を受け、一緒に生活し、里親様を募集し、
素敵な里親様に譲渡するところまでが保護活動です。

だから我が家にいるコムくんやマリーちゃんは
まだ道なかばです。

ベビーちゃんたち&ママうさぎへの応援、
まだ里親募集できない柄おかあさんや男の子。
ボランティアの方々のおうちにいる保護っこ。
この子たちを幸せな家族に会わせてあげるべく
皆、それぞれが頑張っています。

引き続き、物資を募っておりますので
余裕があるときで構いません。
ご支援いただけますよう、よろしくお願いいたします。

◆Usagi Design Amazon欲しいものリスト◆
http://amzn.asia/7HgwA8k

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top