★いらっしゃいませ New保護っこ ルイくん★

ご支援物資が続々届いております。
ご支援物資の報告は、また別枠でいたしますので
今しばらくお待ちください。

今日は我が家のNew保護っこルイくんのお話。

三連休の初日にやってきたルイくん。
この子は温泉うさぎの一人です。
里親様を募集するのか、今の段階では決めきれないのですが
この子をいなかったことには絶対にしたくないので
ブログには書いていきます。

当初、去勢手術をして
1か月、静養した後、お寺に戻る予定で引き出した子です。

その期間に背中の傷から膿が出たことから
治療が必要とのことで
動物病院に連れて行ってもらったところで
「心臓が悪い」ことがわかりました。

触診で「心臓が悪い」とわかるほど、悪いとのことでした。
他の子たちと比べると、
素人の触診でも「他の子と違う」と
わかるほどと聞いていました。

ボランティアの皆さんとお寺に戻すか?との判断の際、
私はどうしてもそれは選べなかった。

現在、ボランティアのみなさん、どこのお宅も
保護うさぎでいっぱいです。

更に最初から「心臓が悪い」と分かっている子。
里親になると誰かが手をあげてくれるか?
というより、里親さん募集と言えるか?
無理じゃないのかな、、ってことも分かりつつ、
それでも屋外の環境で、
近くにうさぎの心臓について詳しく診れると思える病院もない
お寺に戻すのはどうしても選べない。

嬉しいことに我が家ではこむくんが
おとうさんとおかあさんのところに
トライアルに行くことが決まっていました。

それなら、ケージがひとつ、あくなと思い
私が預かると手をあげました。
うさぎに詳しく、検査機器も充実している動物病院にも連れていけるのも考えて。

そのため最初に預かってくださっていたボランティアさんのところでは
膿については薬を飲むけれど、
心臓については細かい検査はせずに、
我が家にくるまで待っていてもらいました。

土曜日にさっそくうちの姫君と一緒に動物病院に行ってきました。

先生にあまり情報を渡さないまま
診察していただいたのですが
やっぱり触診の段階で「心臓の雑音が・・」で、
聴診器で聞くと「心臓がかなり悪いです」とのこと。

やっぱりか・・・で、
検査していただきました。
原因がわかるなら、MRIでもCTでも全部してくださいって
お願いしました。

でも心臓の場合は超音波のエコー検査で原因が分かることが多いそうで、
今回は超音波の検査で十分原因は分かりました。

結果から言うと「心室中隔欠損症」
簡単に言うと。
心臓には4つの部屋があるわけですが、
その中の右心室と左心室の間の壁が一部、欠損している状況です。

ルイくんの場合、赤丸の個所の壁が欠損しています。

それは図で言うと

この位置になります。

普通通りの血流の流れでは酸素が足りないから、
だから心臓が頑張って動いているため
心臓自体も肥大しています。
(レントゲンですぐ分かるほどの心肥大なのですが
写真を撮るのを忘れた。。)

先生の見立てだと
この心臓の問題は先天性的なもの。
普通だともう呼吸が苦しいくらいの状況だけれど
この子の場合は先天性で生まれつきなので
この状況を普通として育ってきた。
今、普通に呼吸してるのが不思議だけれど
普通に空気を吸って、生きている現実。

幸い、壁が欠損している個所の血流を見ると
心臓に戻ってきた血流でなく
酸素を含んで心臓から出ていく血流が
ずっとループしているような状況のため
まだマシなんだけれども
普通に比べると酸素を取り入れるため
心臓がたくさん働くから
心臓が頑張っているからその分肥大する。

今後起こりえることは
真っ先に出てくるのは急変。
それはいつ起こっても、なくらいにあり得る。

もちろん徐々に悪くなる可能性も。

心臓がいつまでもってくれるか。です。

ただこれが当たり前の生まれつきだから
このまま寿命を全うする可能性もある。

うさぎの心臓の治療の場合、
知見も少なく、呼吸の管理も難しいため、
外科的な治療はできず
心臓の圧を少しでもさげるように薬を飲むこと、
くらいしかない。

くらいしかないんです。
治らないんです。
治してあげたいけど。

でも、私はルイくんと長く過ごしたいんです。
心臓が悪いのに、去勢手術に耐えたミラクル心臓を持っているルイくんです。

だから全力でサポートするし、
穏やかに過ごせるように病院にも行きます。
それに必要なことなら何でもする。
そうしたらきっとミラクルはたくさん起きる。

もはやどうすることが正解かわからないけれど
今後の治療?方針を決めるため、
どのくらいのスピードで心臓が肥大しているのか
心臓に負担がかかってるのか、見極めるため、
1か月は薬は飲まず、過ごすことにしました。

現時点では呼吸はそこまで悪くはないです。

でもよく見てると呼吸の際に頭が少し揺れるのは
普通の呼吸ではないそうで。

ひとまず、ケージの中の温度と湿度の管理をしています。
それで少しでも呼吸が楽になるなら。

明後日の夜には酸素発生器をお借りします。
それで少しでも心臓に負担をかけずに酸素が取り入れられるなら。

最初にボランティアさんが名付けてくださった名前はルイくんです。
私はそこにミドルネームをつけてルイ・ミラグロにしました。
スペイン語でミラクルって意味です。
かっこいいでしょ。

さて。
もう、なんだか、言いたいこと満載なのですが。

考えてみてください。
なんで、ルイくんはこんなことになっているのでしょう?
先天性の心臓疾患の理由は何だと思いますか?

私は誰かを悪く言いたいわけじゃないけれど
でもこの状況は「偶然」だと思いますか?

勘違いしてもらいたくないのは
この現場からの子すべてが何かしらの疾患を持っているわけでなく
健康な子がたくさんいます。

各ボランティアさんはきちんと検査をし、
必要な治療があれば治療し、
不妊手術も行い、
健康な子は本当の家族に迎えてもらえるよう
里親募集をしているし
その子たちは幸せうさぎになってほしい。
なるべきです。

けど、先天性的な病気や
傷だらけの子もたくんさんいます。

私はこの状況を作った人間に
そろそろ気付いてほしい。

最初に去勢手術、避妊手術を行わなかったばかりに
こういう子がいるんです。
適切じゃない繁殖を繰り返したことで
こういう子が生まれてきたんです。

だから、気づいてください。
これは人間が起こした人災です。

あとルイくん、かわいそうとか、不幸とかも
絶対言いたくないです。
少なくとも私の家にいる間、
めちゃくちゃ幸せに暮らしてもらいます。

おいしいものたくさん食べて
たくさん遊んで、たくさん素敵な経験をして
嬉しそうなルイくんを皆さんにはたくさん見てもらいたい。

見てもらえるように、私も全力で試行錯誤します。

★★保護うさぎ支援募金をお願いしております★★

ルイくんに適切な治療を続けていくために
皆様からのご協力をお願いしております。

募金先はだるまうさぎレスキューさんですが
毎月かかる保護うさぎの医療費は
いつも私もいただいております。
ありがとうございます。

引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

ゆうちょ銀行
記号:12280  番号:30658541
口座名:だるまうさぎレスキュー

※ゆうちょ以外から
店名 二二八 店番 228
口座番号 3065854

★★Amazonほしいものリスト始めました★★
こんなボランティアはどうですか?
保護うさぎボランティアにボランティア。
みんなでうさぎのボランティア。

保護うさぎは関西だけでなく、
中部地方、関東にもおります。
100パーセントはできないとしても
なるべくボランティアの方々の助けになれるように。

また後程、心臓にいいと思われるハーブ類、
リストに追加しようと思います。
薬を飲まないうちは、
少しでも心臓にいいと思われるものを
たくさん食べてもらおうと思います。

引き続きこちらも応援よろしくお願いいたします。

◆【中部地区】だるまうさぎレスキューさん宅直送Amazon欲しいものリスト◆
http://amzn.asia/dZrYJrI

◆【関西地区】Usagi Design Amazon欲しいものリスト◆
http://amzn.asia/7HgwA8k

Like 42+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top