★ご支援物資のお礼&ご支援についてまたまた考える★

まずはご支援物資のお礼です。

GEXのペットシーツ3袋、
ナチュラルファイバー、そしてバージェスのペレットを
ご支援いただきました!
K様(イニシャルで失礼いたします)いつもご支援ありがとうございます。
いつものあれ、またお送りいたしますね!

そして、今日もまたAmazon欲しいものリストについて
考えたことのお話。

Amazon欲しいものリストにとうとうギフト券
それもAmazonと楽天のものを追加しました。

今まで私はギフト券をいれなかった理由は
もーし悪意を持てば、
それは換金できてしまう性質のものであることを考えると
欲しいものリストにいれるべきではない、と考えていました。

なんですが、
我が家の保護っこの話で恐縮なのですが
最近のマリーちゃん、楽天とyahooショッピングに店舗がある
牧草ショップの牧草しか食べなくなってしまいました。
Amazonからは購入できません。
となると、私はその牧草を購入することになります。
もちろん購入すればいいんです。

でも、そういう事例が私以外の人に起こったら?
それはサポートしたいよな、と思いました。
それは私が個人的にすれば解決すること?
それとも誰がすること?
と、考え始めると
一般的なものを食べてくれるうさぎを保護している人、
そうではないうさぎを保護している人、
ここに随分と皆さんから保護うさぎのためにといただいたご支援物資が、
保護うさぎの食の好みによって、
このボランティアさんには渡せる、
ここの保護っこは食べないから渡せない、
というような差ができてしまう。

となった時、
それを解決するにはギフト券か、という結論に達しました。

また例えば、東京にお住いの個人ボランティア様に
ご支援物資をお渡しにいくぞー!は、
やはり他に東京に行く用事があればいいですが
ないときはどうするの?
宅急便で送ればいいけれど、
それなら直送したほうが効率が良くない?

と、ここでもならばギフト券、という結論になりました。

またもしこの先に大規模なレスキューがあった際、
(そんなのは全然望んでいませんが)
大至急これが必要!という状況も起こるかもしれません。

とりいそぎ!となった場合は、やっぱりギフト券か。。。

と、いろんな場面を想定した時に
ギフト券という選択肢はやっぱり必要かもと考え直し
今回、リストアップしている物資の中に
アマゾン、そして楽天のギフトカードをいれました。

もちろんギフト券もご支援いただく物資ですから、
何を誰に購入するために使いました報告はいたします。
そこを曖昧にはしたくないです。

ただ物資の中でも、具体性にかける、というか、
それがどのタイミングでどの物資に変化するか分からないものであるため
ご支援いただいている皆様に
私がどのように考えているので、それをリストにいれたか、
ということはまずお伝えしておきたく、
今日はブログを書いてみました。

とか書いていますが、
リストにあげている物資のご支援でも十分助かっています。
あくまで余裕があって、の時で構わないです。

コムくんとマリーちゃんの近況はどうなのよ!
と、自分でも思うんですが。
今日はまずはここまで。

もうすぐお盆ウィークですよ!

★★Amazonほしいものリスト始めました★★
こんなボランティアはどうですか?
保護うさぎボランティアにボランティア。
みんなでうさぎのボランティア。

◆だるまうさぎレスキューさん宅直送Amazon欲しいものリスト◆
http://amzn.asia/dZrYJrI

◆Usagi Design Amazon欲しいものリスト◆
http://amzn.asia/7HgwA8k

詳細はこちら、そして少し書き足したこちらをお読みください。

Like 21+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top